このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
Facebook

事業推進体制

目標の達成に向けた体制の整備

 事業目標の達成に向けて、COC+大学においては、学内に事業方針の決定機関である地域連携推進本部を設置した他、滋賀県立大学地域共生センターに設置したCOC+推進室を中心とした事業推進体制を構築し、地域が求める人材を養成する教育プログラムの改革や若者の地元定着等を積極的に推進しています。

 学外においては、事業協働機関を構成団体とする「近江地域共育委員会」を設置し、委員会の下部組織である「6大学連携部会」において、COC+参加5大学等との緊密な連携の下、地元志向教育の推進に取り組んでいます。

 雇用創出・若者定着に関しては、「近江地域共育委員会」に設置した「若者定着部会」を中心に、県内での雇用創出や県内企業による卒業生の雇用拡大に向けた審議を行い、中期インターンシップや企業研究会、学生と企業との懇談会等の就職関連事業を展開し、学生・大学側のニーズと企業側のニーズとのマッチングに努めています。

近江地域共育委員会推進体制図

体制図