このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
Facebook

お知らせ

2018.08.01

7/23(月)チャレンジ『アイデア・コンテスト2018』大学訪問

 7月23日(月)『アイデア・コンテスト2018』に向けた取組として、COC+大学の成安造形大学「就業力育成演習A(前期)」を訪問した。

キャリア教育として昨年度より開講しているが、社会や地域の課題解決をビジネス&アイデアで解決することをテーマに掲げ、グループ・ディスカッションを中心とした授業が行われていた。

この講座の目的は「社会で働く人との直接対話を通して、価値観の違いを受け入れる力や、自分の考えを堂々と述べる力を身につける」である。この目的に違わず、「滋賀県中小企業家同友会」のメンバー企業の経営者がボランティアで参加されており、受講生のメンターとして参加しているとのことであった。授業の終了後に教員とメンターがブリーフィングを行い、情報交換と課題の確認を行っていた。地元企業も参画し、キャリア教育に熱心に取り組んでいる姿が印象的であった。ブリーフィングの中で、「受講生が回数を重ねるたびに成長する姿は目を見張る」と異口同音に発言されていた。受講生が問題を探し、課題を抽出し、解決策をグループ・ディスカッションでまとめ、最後にプレゼンテーションすることで社会人の評価を得る、といったプロセスに教育効果があることも検証できたようだ。

今年度は全体で30チームが参加しており、プランのテーマも多様性があり、これらのテーマから2~3チームに絞込み、アイデア・コンテストにチャレンジすることになる。