このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
Facebook

お知らせ

2018.08.02

7/30(月)第2回ポストCOC+のあり方検討ワーキング会議を開催しました

 7月30日(月)、「環びわ湖大学・地域コンソーシアム(大津市)」で、第2回ポストCOC+のあり方検討ワーキング会議を開催しました。

 最初に、第1回会議(5/31)の議論を振り返る論点整理を行いました。その後、①地元就職につなげる戦略の基本フロー&ストーリー、②COC+事業の評価・点検シートに対する意見整理、の2点について意見交換を行いました。

 ①では、これまでの議論を通じて共通認識できてきたストーリー(筋書き)を図式化した資料をもとに議論を深めました。

 ②では、現行のCOC+事業のうち、6大学で共同して取り組んでいる事業(8)に対する各大学の評価を整理した資料をもとに、今後の方向性等について意見交換しました。

 議題の①②とも、とりまとめのイメージが次第に固まりつつあります。

 今後、ほぼ2か月に1回のペースで議論を継続し、その結果をとりまとめて、今年度末の総会に報告する予定です。