このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
Facebook

お知らせ

2019.02.22

平成30年度第6回「6大学連携部会」を2月7日(木)に開催しました

 平成30年度第6回「6大学連携部会」を2月7日(木)に開催しました。
会議は、「平成30年度COC+事業の進捗状況」、「平成31年度事業の実施方針」、「ポストCOC+のあり方検討の中間とりまとめ(案)」を中心に活発な意見交換が出来ました。今回は、3月に開催される「近江地域共育委員会総会」に向け今年度を総括する重要な会議です。
その他、「アイデアコンテスト2019」「中期インターンシップ2019」などの報告がありました。
この「COC+6大学連携部会」は28年度より、ほぼ2ヶ月に一度開催されており、今回で18回目となります。ただ報告だけ、聞くだけの会議ではなく、活発な議論が出来ます。COC+の他の会議でもそのような傾向があり、とても有意義な時間となっています。
さて、来年度はCOC+事業の最終年度を迎えます。教育面では今まで以上に質の拡充を図る必要があります。アイデアコンテストも対象を県内大学に拡充することで競争環境を高め、競い合いながら学びの質を高める工夫も必要です。地元就職についても学生が地元企業を知る機会をいかに多く設定するかが鍵になりそうです。