このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
Facebook

お知らせ

2019.07.10

「令和元年度第2回ジョブ交座~本学OB・OGとカフェ・トーク~」開催のお知らせ

チラシ

 滋賀県立大学では、平成27年度文部科学省事業「地()の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」の採択を受け、滋賀県立大学を代表校とする県内の6大学、滋賀県、県内産業界の協働のもと、COCCenter Of Community)の取組成果を活用しつつ、地元志向の教育プログラム改革を進め、地元就職率の向上と雇用創出による地方創生の推進を図る取組を推進しています。

その一環として、昨年度から、学生と地元企業等の若手社員(職員)との交流の場「ジョブ交座(こうざ)~本学OB・OGとカフェ・トーク~」を実施しており(昨年度は3回実施)、去る6月13日に今年度第1回目の「ジョブ交座」を開催したところです。

本学卒業生が自社のPRや就職活動についてのアドバイスをしながら在学生と楽しく語らう場面が印象的でした。先輩とのざっくばらんなトークを通して地元企業のことを知ることが効果的であると改めて感じました。

つきましては、下記のとおり、今年度第2回目の「ジョブ交座」を開催しますので、ご案内します。

  COC:自治体と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・社会貢献を進める大学を支援する文部科学省の事業

1.日 時   令和元年7月18日(木)11:30~13:30

2.会 場   滋賀県立大学 学生ホール(彦根市八坂町2500)

3.主 催   滋賀県立大学 地域共生センター COC+推進室 学生・就職支援課

4.出展企業等 滋賀県庁  湖北精工株式会社  古河AS株式会社

5.趣旨・目的 地元就職を促進するために最も大切なことは、学生に地元企業等への関心を持ってもらうことですが、

        多くの学生が地元企業をあまり知らないまま就職活動に入り、また、時間が限られている中で、

        納得できる就職先を選ぶことは容易ではありません。

        このため、地元企業等の魅力を早い時期から学生に発信することを目的として、

        滋賀県立大学の学生が利用する学生ホールで、1回あたり地元企業等3~4社にご出展いただき、

        企業等の若手社員(本学卒業生など)から学生に企業名(自治体名)や職務内容等を

        アピールしていただく場を提供する「ジョブ交座」を開催します。

6.特徴    ☆地元企業等が自社のPR活動を行います。

        ☆学生は、本学卒業生などの若手社員に色々質問をします。

        ☆気軽な雰囲気の中でリアルな仕事の話を聞ける貴重な機会です。

7.今後の予定 3回程度予定(令和元年10月~12月)

8.問合せ先  地域共生センター COC+推進室 担当:門脇

         電話:0749288519    FAX :0749288473    E-mailkadowaki.h@office.usp.ac.jp

滋賀県庁
湖北精工
古河AS