このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
Facebook

お知らせ

2019.10.16

10/10(木)「令和元年度第3回ジョブ交座」を開催しました

「令和元年度第3回ジョブ交座」を10月10日(木)に滋賀県立大学の学生ホールで開催しました。今年度は、7月18日(木)に続く第3回目の開催です。

 今回は、地元の彦根市役所、大津市役所、湖東信用金庫と、文系の学生が関心を持ちそうな自治体・企業に御出展いただきました。また、理系企業としては、私たちの生活を支える機械に欠かせない「精密金属バネ」を生産されている宮川バネ工業株式会社にも御出展いただきました。

 今回も、4社からすべて本学の卒業生が来てくださいました。しかも、今春と昨春に卒業した若手社員ばかりで、学生と顔見知りの人も多く、とてもフランクに接していただいている姿が印象的でした。学生も、じっくり時間をかけて質問し、先輩の答えに「刺さるわ!」と満足げに反応していました。
今回初めての試みとして、「株式会社いろあわせ」とコラボし、卒業生にインタビューする形をとりました。ブースを訪れない学生にも聞こえるように、マイクを使うことで、より多くの学生に情報が届くように工夫しました。

 最終的に、4ブースで60名の参加があり、終了時刻の13時30分を過ぎても、熱心に質問する学生さんもおられるなど、「本音でトーク」というジョブ交座の趣旨が少しずつ浸透しつつあるように感じました。