このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
Facebook

お知らせ

2019.10.30

『アイデアコンテスト2019』グランプリ(滋賀県知事賞)授与式が10月24日に滋賀県公館で開催されました

集合写真

 今年度は、びわこ学院大学短期大学部「びわ学MARUゼミ」のテーマ『めしませ、近江の 姫むすび』が栄えあるグランプリに輝きました。

当日は、滋賀県知事の御出席のもと、主催者の滋賀中央信用金庫、湖東信用金庫の両理事長、びわこ学院大学、滋賀県立大学両学長など関係者が多数出席し、華やいだ雰囲気のもととり行われました。
授与式に続いて、「びわ学MARUゼミ」の学生4名による受賞対象となったテーマの発表がありました。滋賀県を訪問した観光客を「姫むすび(※)」で接待し、四国の「遍路文化」のような「おもてなし県を実現しよう」との提案で、コンテストのテーマである「地域課題の解決に向けたアイデア」でした。
県内どこにおいても実施可能な拡張性と地域活性化としての実現可能性が高いとの評価です。その他、アイデア段階にとどまらず、実現に向けた可能性を探るために、関係機関に対する協力要請や、イベントでの試行を積み重ねてきた実績も評価されました。

※近江米「みずかがみ」で作った一口サイズのおにぎり

意見交換
授与式
プレゼン2