このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
Facebook

お知らせ

2019.12.18

12/12(木)令和元年度第5回ジョブ交座を開催しました

「令和元年度第5回ジョブ交座」を1212日(木)に滋賀県立大学の学生ホールにて開催しました。

今回は、製造業3社(髙橋金属株式会社・日本熱源システム株式会社・株式会社アルナ矢野特車)とサービス業1社(株式会社ナカザワ)に御出展いただきました。

今回も、前回に引き続き、大学スタッフからの誘導は控えめにして、参加企業の本学卒業生から学生に対して積極的にアプローチしてもらうよう試みましたが、参加人数としては少ない結果になりました(4ブースで36名)。

参加された企業様からは、ランチタイムという時間的制約(実質40分程度)の中で、学生が近寄りがたい、あるいは着座しにくい雰囲気があるのではないかとの御感想をいただいています。学生が多く集まる機会・場所をとらえて、本学卒業生等との気軽なトークを通じて地元の優良な企業のことを知ってもらうという「ジョブ交座」のねらいに照らして、一定の手応えは感じていますが、同時に、改善・工夫すべき点も残されていると思います。

学生に対するアンケート結果をみると、各ブースを訪れた感想として、「話が聞けてよかった」と多くの学生が答えてくれています。また、かなり長い時間熱心に先輩から聴き取る学生がいたことを踏まえると、優良な県内企業の存在を知る「入口(きっかけ)」として「ジョブ交座」は機能しつつあるのではないかと考えています。

今回の開催をもって、今年度の「ジョブ交座」は最後になりますが、次年度以降も継続する方向で検討していきます。